Nikon F100

F5ジュニアとして1998年に発売されたカメラで、かなり使いやすいカメラです。

まさにF5を小さくした感じのカメラです。

F5は大きすぎてなかなか気軽には持ち出せないのに対し、F100はちょうど手になじむサイズ感でとても使いやすかったです。

握った感じはNikonの中級機のデジタルとほぼ変わらない感じです。

AFの精度もばっちりで、ピントが合うのも早いので子供の撮影や、ペットの撮影でも活躍しそうです。

写りは特に特徴的な部分はなく、思い通りのフィルム感が楽しめるカメラです。

普段はあまりAFのカメラを使うことがないので、結構楽しかったです。

私はF100を使っていると、F5が使いたくなりました☺

次AFのフィルムカメラはF5を使おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です